トップページ

交通事故調書の開示と公正な裁きを求める会のホームページへようこそ

 

私たち「交通事故調書の開示と公平な裁きを求める会」は、 公正な捜査と裁きを保障するために、
警察による交通事故調書が事故後速やかに被害者及びその遺族に対して開示されることを共通の願いとして集まった
被害者家族有志の会です。

交通犯罪は、突然に生きる権利を一方的に奪う重大な犯罪です。前触れもなく突然に被害者・遺族となり混乱の中にいる中
加害者の一方的な指示説明で事故調書が出来上がり、苦しむ被害者等が後を絶ちません。
肉親の死や自身の被害での混乱のなか、被害者等の知る権利がないがしろにされ、真実を知るための闘いは
もう、止めなくてはなりません。

物的証拠(ブレーキ痕・加害車両等)が残っている可能性が高い、目撃者の記憶が鮮明な段階での
客観的証拠(実況見分調書・現場写真等)の早期開示の実現、
交通犯罪被害者の協力支援の活動を行っています。

加害者天国・死人に口なしによる二次被害を無くし、適正な罪名での処罰や
公正な判断に基づいた裁判が行なわれるよう活動を続けます。

ご理解とご協力をお願い致します。



〈連絡先〉
会のホームページアドレス、Eメールアドレスが変わりました。(2015年10月15日から)
今後ともよろしくお願い致します。

〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町(事務局)
Email:early@chousho-kaiji.net
HP:http://www.chousho-kaiji

代表 : 白 倉 裕 美 子